【2019年版】新作おすすめ人気無料ゲームアプリ【アプリコット】

アプリコットでは、RPGやお手軽パズルで爽快感抜群の新作おすすめ無料ゲームやシューティング【WOTBの戦術、戦略】その他、動画、ギャンブル系、占いなど様々な情報を紹介しています。

star 人気RSS

三十六計M

time 2019/07/26

三十六計M

名だたる武将たちと戦を交えながら「三十六計」を探し出し三国最強の将軍を目指せ!!

三十六計Mは中国の兵法書「三十六計」をテーマに三国武将の覇権を描いた戦略シュミレーションRPGだ!

三国志の物語で各地に散った三十六計を集めていくのだが集めた三十六計を実際に対戦で使用できるのでストーリーを進めるほど多彩な戦略を織り出すことができる!

自国の施設や兵力を拡大増強してレベルを上げていくのだがストーリーモードや武将の育成、対戦など多種にわたりRPGの要素が織りなしておりストラテージも楽しめるようになっている。

ストーリーモード以外にも多彩なコンテンツがあり自国のプレイヤーと協力して全国のプレイヤーとの領地争いに参戦しよう!!

充実の内容で誰でも楽しめる「三十六計」をぜひこの機会にプレイしてほしい。

      

『三十六計M』はどんなゲーム?

基本の作りは建国ストラテジーゲーム。

領地画面でこつこつと内政を進めて

三十六計Mイメージ領地の画像

ワールドマップでは討伐と収集を繰り返すという建国ストラテジーゲームのおなじみのパターンですね。

ストーリーがあるのは序盤だけですので、RPG的な要素はあまり期待しないほうが良いですね。

『三十六計M』の面白さには正直ストーリーはほとんど関係ありませんので、あくまでもストラテジー的な面白さを楽しむゲームになります。

三十六計を集めて戦力を高める

クエストを進めることで、中国全土に散らばった「兵法三十六計」を集めていくのがまずはひとつの目的となります。

集めていくのは「苦肉計」「金蝉脱殻」「反間計」「美人計」といった三十六種類の計略。

三十六計

いわゆる「スキル」と同じようなものですが、これらの計略はバフ効果があるだけではなく実際のバトルの動きにも反映されるのでポイント高いです!

戦術好きの人でしたら、狙い通りのバトルになるかを見ているだけでも楽しめると思いますよ。

武将タイプ、配置、三十六計の組み合わせによって勝敗が変わる奥深いバトル!

三十六計Mイメージ画像

まずは「陣形」を選べます。

前列、中列、後列と3つに区分けされているので「遠距離攻撃が得意な兵種は後列」「防御力が高い兵種は前列に」と配置を考える面白さがありますね。

三十六計配置前の画像

三十六計M配置後の画像

そして「三十六計」を選べます。

選択した計略によって変わるバトルの攻防はなかなか見ごたえがあります。

上手く戦術がハマると軍師気分を味わえますよ。

苦肉の計

そして武将と計略の組み合わせによって結果は大きく変わります。

武将タイプは「特技型」「物攻型」「支援型」「防御型」「採取型」「攻城型」といくつかの種類に分かれており、

「編成」というコンテンツでは「効果的な組み合わせ」を知ることができます

三十六計M編成の紹介画像

おすすめの編成を組むための武将と計略を揃えると報酬を獲得できますので、これもちょっとしたモチベーションになりますね。

【本題】『三十六計M』の面白さは国戦につきます!

『三十六計M』の一番の面白さは、これから説明する「国戦」という陣取りバトルになります!

 

三十六計Mマップ
青が魏、緑が蜀、赤が呉です。

自分の城がないので「個人」よりも「国」を意識するようになります!

他のストラテジーゲームとは異なり『三十六計M』には自分の城というのがありません。

ゲーム開始時に選んだ「魏、蜀、呉」の3陣営にはそれぞれ都城、関城、郡城があるだけで、他のゲームのように自分の城をもつことはできないのです。

三十六計M軍団の城画像

ですので、敵国プレイヤーから自分の城が攻められたり、敵国プレイヤー個人の城を攻めたりもないわけですね。

自分の城をもてないことで「個人の戦い」よりも「所属する国の戦い」にプレイヤーの意識が向くように計算されているのだと思いますね。

毎日21時から始まる1時間限定の攻城戦が激熱です

敵国の城(もしくはフリーの城)の奪い合い、いわゆる「攻城戦」だけとなります。

三十六計M国戦の紹介画像

ちなみに「攻城戦」は毎日21時~22時の1時間のみと決まっていますので、他の時間は休戦状態となり攻めることも攻められることもできません。

この「攻撃できるのは1時間限定」という縛りがあることで、全プレイヤーが一同に集結する熱い攻防となるわけです。

他の時間帯は攻撃したくても出来ずにずっと我慢しているわけですからね。

『三十六計M』はこの1時間のためにあるといっても過言ではないぐらい盛り上がりますよ。

攻城戦はどんなバトル?

ちなみに「攻城戦」はこんな感じのバトルとなります。

三十六計M国戦の図

まぁ、どこにでもあるストラテジーゲームと同じスタイルのバトルではあります。

ただ、表面上はありがちなバトルに見えますが

■城をもてないことで個人よりも国を意識するようになる

■攻撃できるのは21時~22時の1時間だけという縛りがある

このふたつの理由によって、

巷のストラテジーゲームのような「イベントとしての攻城戦」ではなく、

「今夜は絶対にあの城を攻め落とす!」とモチベーションが高まる作りになっていることは間違いありません。

事前に狙っていた城を軍団メンバー、国家メンバーで協力して落としたときの興奮は実際にやってもらえればわかると思いますよ。

無課金、微課金でも余裕で遊べる作りです

『三十六計M』は無課金、微課金でも余裕で遊べる作りになっています。

イベントで獲得できる報酬が多いので「課金をしないと話にならない」なんてことはありませんよ

三十六計Mイベント画像

貴族レベル(いわゆるVIPレベル)は課金をしないと上がりませんが、VIPレベルの特権はバフ効果や回数アップの項目ばかりですので、ガチで上位を狙うのでなければそんなに気にすることもないですね。

高級ガチャのチケットも獲得しやすいです

武将を獲得するガチャは「通常召還」と「高級召還」にわかれています。

でも、高級ガチャを回すためのチケットを貰えるイベントが多いので引きの強さがあればSSR武将をゲットできるチャンスは沢山ありますよ

ちなみに武将デザインはこんな感じです。

三十六計Mリョフ

三十六計Mソン・サク

三十六計Mチョウ・セン

『三十六計M』レビュー&評価まとめ

一見、ありがちにも見えるゲームですので、序盤の雰囲気だけで「またこういうやつか」となってしまう人もいるのかもしれません。

でも、まずは主君レベルを上げて軍団に入り「国戦」を2日か3日ぐらいやってみてください

そこまでやれば「魏、蜀、呉」の三国がぶつかり合う三つ巴の戦いに夢中になってしまうはずです。

三十六計M三国のイメージ画像

また、三国志系のストラテジーゲームは沢山ありますので「どれが面白いのかわからない」という人も多いと思いますが、

三国志ならではの三国がぶつかり合う熱い戦いを体験してみたいという人は『三十六計M』を選べば間違いありません。

色々な三国志系ゲームの中でも「三国によるせめぎ合いの面白さ」は群を抜いています。

「本当に面白い三国志系ゲームを探している人」は是非やってみてくださいね。

star 人気RSS

down

コメントする




Optionally add an image (JPEG only)

カテゴリー

アーカイブ

アーカイブ

Facebook